普段の生活に組み込む

女の人

起床後の摂取も推奨

薬とは違ってプラセンタドリンクは厳密に飲む時間を指定されてはいないですが、摂取を推奨される時間帯やタイミングはあります。これらの時間帯とタイミングを知って摂取することが、プラセンタドリンクの効果をさらに高める結果へと繋げられます。具体的な推奨される摂取時間帯は、まず朝の起床時です。この時間帯は空腹なこともあって、プラセンタドリンクを飲むと胃液がまだ分泌されておらず、栄養分が分解されずに吸収されやすいというメリットがあるためです。同様の理由で食事の前に摂取をするのも効果的です。プラセンタドリンクの栄養分が吸収されるまでには30分ほど掛かるため、食事をする30分前までがプラセンタドリンクを摂るベストのタイミングの1つと言えます。

エキスの平均固形分を知る

ほとんどすべての市販のプラセンタドリンクは、プラセンタエキスを使用しています。このエキスは液体ですが、その中から水分を差し引いた平均固形分の量を求めると、実際の配合されているプラセンタの量が分かるので、商品選びのテクニックの1つとして覚えておきたい点です。さらにプラセンタドリンクに使われるプラセンタエキスは、プラセンタ標準液をはじめ、2倍濃縮液、3倍濃縮液などがあります。それぞれ平均固形分の率が違っており、標準液ならば0.8%、2倍濃縮液ならば0.967%といった率になり、残りが前述のように水分です。実際に計算をしてみると、50g中に30,000mgのプラセンタエキスが配合されているプラセンタドリンクがある場合、それがプラセンタ標準液ならば実際のプラセンタの固形量は1.1g配合されていると分かります。